私が直面した荻窪に住む父親の遺産相続

Posted by kojika - 2月 9th, 2015

3年前、父が亡くなり、わが家でも遺産相続の問題に直面しました。
法定相続人は母と私の2人でした。

父は杉並区の荻窪に土地や家屋を所有していましたし、預貯金、株などの有価証券もありました。
借金などマイナスの遺産はありませんでした。

マイナスの遺産が多い場合などは相続を放棄することもあるようです。
父の場合はプラスの遺産ばかりでしたので、母も私も放棄はせず、父の遺産を相続することに決めました。
母と私は遺産分割協議を行い、土地と家屋は私が相続することとし、ほかの遺産は折半することで合意しました。

相続税がかかる可能性もあり、計算なども面倒でしたが、一連の遺産相続で最も大変だったのが、相続登記です。
荻窪の土地と家屋の名義を父から私に変更するため、相続登記を自分で行ったのですが、杉並の法務局へ何度も足を運ばなければなりませんでした。

1回目は相続登記に必要な書類を教えてもらい、書類の書き方について説明を受けました。
必要書類の種類がとても多く、すべてを完璧にそろえるためには莫大な時間と労力を要しました。
書類の書き方にも慣れていないため、とても苦労しました。

法務局の窓口では、書類が不足していたり、書き方に不備があれば、当然受理してもらえません。
何度目かにようやく書類を受理してもらえたときは、本当にほっとしたものです。

さて、遺産相続につきものの相続税についてですが、結論から言うと、わが家の場合相続税はかかりませんでした。
これは、平成27年以前であったためです。
当時、相続税における基礎控除額の計算式は「5千万円+1千万円×法定相続人の数」でした。これは今年の12月31日までの控除計算式です。(2014年現在)
この計算式によると、わが家の基礎控除額は7000万円となります。父の遺産は7000万円を下回っていましたので、相続税の申告は必要なかったのです。
ちなみに、相続税の計算方法に関してすが、平成27年1月1日以降の計算式であれば、うちは4200万まででになりますので、相続税の申告が必要になるところでした。
相続の手続きだけでも、これだけ大変でしたので、もし父の遺産に相続税の申告が必要であったなら、難しそうな相続税の申告など自分ではできませんので、おそらく相続の専門家で荻窪にある税理士に依頼したと思います。

タグ: , , ,

髪質の悩みについて

Posted by とまと - 2月 6th, 2015

女性の髪の悩みは人それぞれで、
結構いろいろとあるものなのですね。

 

縮れる、うねる、形を整えることができないなど、
髪質によって様々に分かれます。

Read More »

どんどん進化していく世の中に驚き!

Posted by birthdayhappy - 2月 2nd, 2015

今自分が知っている音楽系アーティストは少ないな…と思うことは結構あります。テレビの歌番組を好んで見ていますが、初めて見た!というアーティストが結構いるのです。でもどの人たちもそれぞれの魅力を持っているということを感じます。

そういった中で、やなわらばという女性二人組のデュオユニットがいます。この二人はお幼馴染で、二人とも沖縄出身だそうです。このうちの東里梨生さんが結婚したというニューが流れました。

とても微笑ましいことだと思います。音楽活動をしながら結婚生活を続けていくことは、結構大変なことですが、両立が出来ればそれだけ自分の自信につながります。そして更に魅力的なアーティストになっていくことが出来ると思います。

普段あまり芸能ニュースを見ないのですが、たまにネットで見ると「こんなに世の中は動いているんだ」と驚くことがあります。自分が遅れているのか、世の中が早く流れ過ぎなのか…そのどちらもかもしれません。

ポスター梱包は、これから更にスムーズになっていくでしょう!

http://august292005.net/operator/salescampaign/

ポスター梱包についても、今自分が描いているイメージとは全然違うものに進化しつつあります。そしてこれからも更に発展していくことでしょう。

タグ: , ,

コラーゲン鍋は最高

Posted by importroan1021 - 2月 1st, 2015

先日、居酒屋にいった時に、コラーゲン入り鍋というものを食べてきました。その鍋を食べる事は、はじめてだったので、とても楽しみにしていたのです。そして運ばれてきたものを見たとき、本当に驚きました。その驚いたというのは、コラーゲンとなるボールのようなものが、そのまま運ばれてきたからです。
私が想像していたものは、コラーゲンといっても、そのものではなくて、コラーゲンを多く含む食べ物が入った鍋だと思っていたのです。
しかし、想像していたものと全く違ったものが出てきたので、そこでまず驚いた事でした。
そして実際に食べて見ると、また驚く事があったのです。そのコラーゲン入りの鍋は、コラーゲンの味を感じる事がないからです。普通のコラーゲンというと、コラーゲンが多く入っているものとして、鳥などがあって、その鳥の味がコラーゲンの味と思ったりした事があります。
しかし、そのものは全く味がないにも関わらず、コラーゲンたっぷりというので、それを食べたとき、実感としてないものの、とても嬉しい鍋である事は間違いないと思って、嬉しく食べたのでした。
すると翌日、お酒を飲んでいたにも関わらず、その肌の状態が良かったので、その良いと思えるのは、やっぱりコラーゲンを食べたことにより、その様に感じる事ができると考えた事でした。
そのコラーゲン鍋は、女性の間で最も人気のある鍋となっています。私もしっかりと、その効果を感じる事ができたので、人気があるというのは納得出来ます。

顔にできるニキビは一生の悩み

Posted by importroan1021 - 2月 1st, 2015

個人的な体験から顔ニキビについてです。中学に入りたての頃からおでこ、Tゾーンに赤、黄色、白ニキビができ始めました。現在は二十歳を超えましたが、おでこニキビもそうですが、次は顎ニキビもできてしまい、こちらでも悩んでいます。毎朝晩は洗顔フォームをしっかり泡立てて、優しく泡で洗い、しっかり洗い落し、また学生時代には部活の後など汗をかくたびに水でも顔をあらっていました。食事も好き嫌いもありますが、出されたもの、家族が作ってくれたものは一口でも絶対に食べています。特にお肉よりも野菜、魚が好きなので若い自分としては珍しい方だ思っています。そして生理前、生理中はニキビの量も増えますし、ニキビが潰れやすくて困ります。潰れたニキビは芯が残り、血だけでてあとにもなります。そしてあるときには芯が残っているので、そこから新しいニキビがまたできてしまいます。薬局に行き、ニキビの状態や種類を伝え市販のクリームを購入して使っています。まだ初めて1年くらいですが、ほとんど効果がなくどうしようかと鏡を見るたびにため息をついています。友達からは皮膚科に行ってみたらというアドバイスを受け、先日 ニキビで皮膚科に診察を受けに行きました。皮膚科では塗り薬を処方すること、あとはニキビができてしまう原因なども含め きちんと説明してくれました。内容としては、ニキビはホルモンバランスとも関係があります。あとは気になるからといって触りすぎないようにということです。泡でしっかり洗顔をすることが良いと思っていましたが、洗顔のし過ぎは逆に良くないとのことです。お化粧を落とすにしても、肌本来がもつ油分までもを取り除いてしまうこともあるので 気をつけて下さいともアドバイスを受けました。アドバイスを元に、できることから一つ一つトライしていきます。

考えれば考えるほど眠れなくなる不眠症

Posted by importroan1021 - 1月 29th, 2015

友人の一人がひどい不眠症です。本当にひどくて医師から睡眠薬を処方してもらっていたほどです。今も相変わらず長い夜を過ごしているようです。というより「長い一日」といった方がいいかもしれません。

良く食べて良く眠れ、といわれるほど人間の健康には睡眠が大切だと考えられます。そこでなおさら不眠症の人は悩んでしまうのです。眠れないことへのどうしようもない劣等感といいますか、たばこを吸っているときのようなちょっとした罪悪感に似た感情をいだきがちです。

他人が眠っている間に起きているということだけならば、それほど気にしなくても良いはずです。しかし「眠らないと健康に悪い」という一般論が不眠症の人たちを余計に苦しめているようです。眠ろうと思えば思うほど眠れなくなるのが常ですから。

不眠症のその友人が入院をしたときのことです。ご存じのように病院の消灯は早く、彼女にとってただでさえ長い夜が、とてつもなく長くなってしまったのです。彼女曰く「拷問のよう」だそうです。それもやたらと動き回れないという状態です。毎晩ベッドの中でスマホをしっかり握りしめ、私のところにメールが届いたものです。

私はパソコンをいじっていてつい夜更かしをしていた時期ですから、彼女にとっては調度良い真夜中の話し相手だったのでしょう。

今も真夜中の3時ごろにはすでに活動をしているらしい彼女。いったい何をしているのかわかりませんが、他の人とサイクルが異なる暮らし方をしているのは確かです。しかし不眠症の人は、眠らない分活動時間が長いわけですから、他の人よりもたくさんの事ができるとも言えます。睡眠不足は不健康の元だなどという一般論はある程度無視して、人生を充実させることもありではないかと思うこの頃です。

両親が買った農機具も今となっては無用の長物となっています

Posted by importroan1021 - 1月 25th, 2015

主人の父親は現役中、仕事をしながら稲作や野菜作りをしていました。母親は毎日女手で出来る作業をこなし、仕事休みの日を待ち構えて農作業の段取りをつけ、二人で作業をしていました。少ない田畑でも農機具は欠かせません。最初は親戚と共同で使っていましたが、使う時期は同じなので思うように使えなくなり個人で購入する事になりました。新品は高価なので中古を折を見て次々と購入していきました。田植え機、トラクター、バインダーと増えていきました。どれもなくてはならないものです。一番よく使ったのはトラクターでした。耕運機からトラクターに変わった時は楽だったと思います。稲刈り後はライスセンターで処理をしてもらっていたので脱穀機、籾摺り機、乾燥機は不用でした。小物の機械では管理機、草刈り機がありました。でも両親が亡くなると田畑は草まみれのなっていきました。見かねて私が草を刈ることにしました。農機具など使ったことがなく、説明書を読み使いはじめました。でも舅が使っていたものは何年も使い調子が悪くなっていました。そこで初めて私は草刈り機を購入しました。マイ草刈り機を持ち草刈りも楽しくなりました。でも自宅にある機械で私が使えるものはなく、今ではトラクターもバッテリーが上がり使えるように修理していたら修理代が高額になってしまいます。稲作もしないので田植え機もほったらかしになっています。両親が汗水たらして買った農機具も今では場所ばかり取っています。しかし主人は父親を思い出すのか処分しようとはしません。

復縁がうまくかない?それならこのサイト

Posted by suzui - 1月 25th, 2015

復縁がうまくいかないと悩んでいる方、多いんじゃないかと思います。

失恋してもなかなか相手のことを忘れられない。それは仕方のないことだと思います。
相手を忘れようとしても簡単に忘れられないということもよくあることです。

そんな時、素直に復縁しようと行動しても、なかなか相手に振り向いてもらえずに
辛い思いをすることはよくあることです。復縁を諦めようと考えるかもしれません。

しかし、復縁は自分の行動次第で成功率はかなり変わってきます。

もしかしたら、今までとってきた行動が間違っていたから相手から
振り向いてもらえず復縁できなかったのかもしれません。

今からでも復縁する為の正しい行動を取ることができれば復縁できるかもしれません。
諦めないで今から成功率の高い復縁方法を実行してみてほしいと思います。

その方法が分かるのがこちら↓↓

復縁がうまくいく方法

いろいろなケースでの復縁方法が書かれています。

参考にして行動すれば復縁がうまくいくかもしれませんよ!
がむしゃらに行動するばかりでなく、正しい復縁方法を学ぶことも時には大事です。

タグ: ,

着物のあれこれ

Posted by importroan1021 - 1月 22nd, 2015

最近はめっきり着ていませんが、以前は日本料理店に勤めていたので、ほぼ毎日着物を着ていました。元々自分で着物を着ることができたので特に問題はありませんでしたが、、お店のOPEN前には、着付けの研修がありました。恐らく数えるほどしか着物を着ることもなかったであろう若いバイトちゃん等は結構はしゃいでいて楽しかったですね。
着付け教室や、美容院での着付け等、着物は着るのが難しいというイメージが強いですが、晴れ着や結婚式といった特別な場での着物と、普段着の着物とでは、ずいぶんニュアンスが違います。普段着の着物は浴衣着るのとあまり変わらないので難しく考えない方が着物が身近になるように思います。

脱ぎ着の難しさは慣れである程度カバーできますが、それ以上に厄介なのがメンテナンスの面倒くささではないかと思っています。素材にもよりますが、自宅で洗うのが難しく、干すのもたたむのも面倒です。ここらの問題をある程度クリアできると、もう少し普段着として着物が利用しやすいのになと思っています。職場で利用していた着物は、化学繊維で出来ていて、洗濯機で洗うことができアイロンも不要でした。業務用だけでなく、そういった形の普段着の着物があれば面白いなと思います。和装の店を見ることがないので、単純に私が知らないだけかもしれませんが…。

不満をいくつか並べましたが、着物の最も気に入っている部分は「暖かい」という事です。長いスカートをはくより着物の方が圧倒的に暖かいのです。そしてぞろっとしたスカートよりも足裁きがいいのです。前をあわせるだけの着物は、ギャザースカートのようにまとわりつかずタイトスカートより動きやすい。そんな私の着物好きを知って、和裁の出来るおばが何枚か着物スカートを作ってくれました。ズボンの上からでも巻きつけられる着物タイプの巻きスカートで、同じ生地のひっぱりも合わせて作ってくれましたので、上下揃ええて着ると、着物を着ているように見える優れものでした。冬には雪の多い地域に暮らしていた頃、毎日大活躍しておりました。

参考: 着物リサイクルサイト

食事は胎児の発育にかかわるから気をつけた

Posted by butterflyb - 1月 20th, 2015

妊娠中に気にしていたことは、食事です。
妊娠初期の頃には胎児の発育を妨げるような物は全て避けていました。
海鮮類やカフェイン類を特に気にしていました。

それでも友人とかと食事に行く時には、妊娠初期であるから妊娠していることを告げることが出来ずに、食べてしまうこともありました。
あまり気にしすぎも良くないとは思いますが、食べないで避けることで安心できる部分もあります。
つわりで何も食べられない時は、とりあえず好きな物を好きなように食べていました。
つわりは徐々に収まっていき、それに伴って食欲も出てきました。
つわりが終わったから沢山食べれる訳ではなく、つわりで減った体重からその後の体重増加率が計算されるので、1回目妊婦検診を受けた12週から体重管理は始まりました。

なるべく和食の物を食べて、自分で作るように頑張りました。
最初の頃はめんどくさがって、買ってきたお惣菜なども食べていましたが、必要な栄養素が摂れないのとカロリーが高い事に気付いて、時間はかかるが自分で作ることにしました。
今まで作ることのなかった料理にも挑戦することが出来たので、妊婦期間の時間がある時に料理をやっておいて良かったです。
ピニトール 多嚢胞性卵巣症候群

« Previous Entries